ブログトップ

日々スープ。

hibinosupu.exblog.jp

花の名。

「花の名」というBUMPの歌を聴きながら運転してたら
うるうるしてしまった春を待つ昼下がり。

BUMPの詩の、なんだかせつない感じに
最近ハマってるかも。


テレビも、だいたい通常に戻ってきて
それはそれでかまわないと思うけど
新聞や、テレビの報道が減ったからといって
落ち着いたわけじゃなくて

と、いうか、原発に関しては
新聞読む限り、全然、まったく
落ち着いてない気がするし

と、いうか、関係者の方たちの
先に進んでない焦りとか
どうしたらいいかわからない
という雰囲気がうっかり漏れてる感じで

それが、とても周りの人を
不安にさせてる気がする・・・

安全やと言ってた人たちが
戸惑ってるの見たら
安全やと、長年いいきかせられ
それを信じてきた人達が
不安になるのは
当たり前のこと。

これから廃炉するにしたって
問題は山積みやとおもうし・・・。


冷静に、報道を追いかけることは
まだまだ、これから当分の間は
大切やとおもう。

知らないでは、もうすませられへん。

f0230995_20422033.jpg



小さな花が、たくさん集まって
大きなきれいな花畑になってるのとおなじで

一人、一人、ちゃんと名があり、命があって
それぞれに、愛するひとがいて・・・・

そうやって、同じ国に生きてる人が
たくさんいるってことを
忘れないようにしないと、と思う。

助けあう、って、一言で言うと
なんか軽い言葉になってしまうけど
そんでも、これからの人生の中で
どこかで、何かできる時に
できることがあるならば
何かをしたいという気持ちは
持ち続けたいと思う。


などと、そこいらの、へっぽこ主婦が
えらそうに語って、どうもすみません。
[PR]
by hibisu-pu | 2011-03-30 17:58 | hibi
<< juen。 ささらい。 >>