ブログトップ

日々スープ。

hibinosupu.exblog.jp

渦の道 その2。

高速道路
f0230995_1311771.jpg



四国というと、昔、香川の高松に
実父が単身赴任していたこともあり
加藤汽船とか宇高連絡船なんかの
船で何度か渡ったことがすごく記憶に残ってます。

友達の彼氏が住んでたり、短大時代の友達が
愛媛で結婚式をあげたり(2人も!)と

電車やら、飛行機やら車で何度かいってるけど

なんとなく、あの船旅が1番印象にのこっているな。

船が陸を離れる時の何とも言えない
切ないような、ドキドキするような気持ちが
好きだった。

しかし、今は橋のおかげで
徳島まで我が家からでも
2時間ちょっと。
早ーい。

f0230995_1315395.jpg


どっちを向いても、海^^
やっぱり、島っていいなあ。
なんか、素朴な感じが
とっても新鮮でした。

********

さて、さて、鳴門の渦潮。

渦の道は、橋の下が遊歩道になっているんだけど

ちょうど大潮の時だったので、すごく激しい潮の流れ。

f0230995_1385759.jpg


ガラス床で45メートル下が見えるようになってるところが
何か所もあって
上からのぞくとかなり迫力ありました。
でも高いところが苦手な人はちょっと怖いかもなあ。

風も強くて、気がついたら頭の毛が超ボサボサに!
トイレで自分の頭見てひっくり返りそうになるくらいの
ボサボサかげんに、びっくり!

旦那よ、娘よ、頼むから、こんなんなってんやったら
もっと早く、教えて・・・(泣)
あんな頭をほっとくのって、人としてどうかと思うの。

f0230995_13123240.jpg


あっさり、すだちアイスで気をとりなおし
帰路につきました。
ビバ!単純。

そうそう!近くにあった、大塚国際美術館
大塚製薬グループが作った美術館だそう。
陶板名画美術館なんだそう。
すっごーく行ってみたかったけど
入館料3150円にひるんでしまい断念^^;

でも、いつか行ってみたいなー!!
[PR]
by hibisu-pu | 2010-08-31 13:27 | odekake 徳島
<< つらつらと、さもないことを羅列。 渦の道へ。 >>